5月14日

投稿日:2017.05.14 | カテゴリー: スタッフブログ

そういえば、ブログ更新するのを忘れてました。。。

甥っ子がやってたゲーム(スプラトゥーン)にハマってしまい、
更新どころではなかったのです!!
ぜんぜんSクラスになれません(汗)

 

・・・とまぁ、それはさておき、
今回は植物の話ではなくて、セキュリティの話です。

昨日、英国のBBCニュースを見てたら、
病院のパソコンがハッキングで大混乱している映像が流れてました。
あれを見てウチもセキュリティを意識しないといけないなぁ・・と思ったワケです。

弊社の場合、もっとも意識するところは、このWEBサイトになります。
見かけはしょぼい作りですが・・セキュリティの意識は高くないといけません。

で、いまもっともトレンドとなっているセキュリティ対策は、
ホームページ全体を暗号化(SSL)するというものです。
いままでは、お問い合わせのフォームだけを
暗号化するパターンが多かったのですが、それはもう過去の話です。

ヤフーとかの大手ののサイトでは、
httpsから始まるアドレスになってますよね?

これが、「このサイトは安全ですよ~」という意味になってます。
弊社も、サイト全体のSSL化を目指さないといけませんね!

 

 

1月5日

投稿日:2017.01.5 | カテゴリー: スタッフブログ

あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いします。

 

さて、最近は多肉植物を多く見かけるようになりました。
観葉植物の流通量が減る中でも、多肉植物は増えてる気がします。
というわけで、弊社でも多肉植物を使ったご提案ができるように、
昨年から実験で育てている多肉くんを紹介します。

これは導入当時(去年10月)

これが現在(1月)

 

多肉植物って意外に伸びるんですよね。。。
自然のままだと、どうもカッコがつきません(汗)
やっぱ剪定しないといけないのかなぁ?と思ったりします。

でも多肉くんは、剪定した葉も使えますよ!
切ったあと、そのまま地面に放置すると、根がでてきます。
写真では見えにくいですが、
一番右下にある切れ葉は根が出ているヤツです。

 
あと、環境の違いによる育成状況ですが、
意外と室内のほうが良い感じですね。
外のヤツは変化があるような、ないような・・・
温室においているヤツは、湿気で調子がイマイチです。

 

【レンタルをご検討のお客様へ】導入月は試用期間として無償対応します!

投稿日:2017.01.5 | カテゴリー: 新着情報

弊社では、レンタルサービスを導入する場合、
お客様の導入意志を再度ご確認して頂く事を目的として、

 

導入月は試用期間として無償対応しております!!!

 

導入したけど、、やっぱり何か違うな?という場合に即キャンセルできます。
この場合でも費用は一切必要ありませんので安心です。
(ただし、お客様の指定による樹種や鉢カバーを導入した場合を除く。)

 

【ご確認】観葉植物のレンタルについて

投稿日:2017.01.5 | カテゴリー: 新着情報

弊社では観葉植物のレンタルサービスを行っております。

店舗やオフィスに設置している観葉植物は心癒される存在ですが、
一方で管理が良くないと枯れてしまったり、色々と心配になってしますよね。

そこで、レンタルサービスをご利用頂ければ、そのような心配事は一切ありません!

 

レンタルのメリット その①
手間: 枯れ、水やりの管理にうんざり!

1.毎日忙しいのに植物の世話まで手が回らない。
2.少し目を離すと枯れるし、見栄えは悪いし、捨てるのも困る。

レンタルなら、園芸装飾の技術をもつ作業員が定期的にメンテナンスを行います。
枯れると交換します!環境や季節に応じて植物も交換していくから何も考える必要がありません。

 

レンタルのメリット その②
金額: どの植物が良いのか分からないのに購入は厳しい!

大きな植物だと約1~2万円、鉢カバー代も安くありません。これですぐに枯れたら大損!

レンタルなら、全部込みで月に約3千円。
少し小さいタイプならもっと安く設定しています!
ギフトで貰った枯れた植物も引き取ってくれるから、廃棄もおまかせください。

 

レンタルのメリット その③
品質: 植物の状態が見かけて判断できない!

せっかく購入した観葉植物も、長く状態を維持できるものもあるし、
同じ品種なのにすぐに痛んでしまうものもあります。。。個体差は見た目で判断は難しいのです。

レンタルなら、生産者から取り寄せた新鮮な植物を扱うから品質面で安心できるし、痛んだり枯れても交換します。

 

 

【ご利用の流れ】

1 まず、右手サイドバーにあるメニューを確認ください。
イメージに近い商品を選んで頂き、また、金額も記載しておりますので参考ください。

2 次に、お問い合わせフォームや電話(087-885-6685)より、お問い合わせください。
※弊社よりお聞きする内容は、設置の場所・必要な数量・導入時期・お問い合わせに対する返答方法(訪問・電話・メール)です。

3 お見積を提示し、ご利用の内容を確認いただきます。
※ご希望によっては、サンプル品の持参や提案書を作成いたします。

4 観葉植物をお届けし、ご指定場所に設置いたします。
※納品時にメンテナンス可能な日時をお伺いします。

5 植物のメンテナンス作業、定期交換を行います。
※メンテナンスの内容は、剪定・枯葉除去・薬散・葉拭き・水やり等を行います。
植物に枯れや痛みがある場合は早急に対応いたします。

 

 

10月31日

投稿日:2016.10.31 | カテゴリー: スタッフブログ

写真の植物はオーガスタです。
非常に見栄えが良いのですが、年月と共に見栄えを維持しきれません(汗)

20161031_036

オーガスタはどんどん大きくなります。
特に新芽が一番大きく育ち、びょーんと上に伸びることもよくありますが、
その、びょーんと伸びる程度によって、見栄えが変化します。

要はアタリとハズレがあるという事なんですが、
(もちろん、植物が好きな人からすれば、全部アタリなんですが。。)
新芽がハズレの場合は切るしかありません。
が、後々切った根元が茶色くなってしまうのです。
やっかいな事に、これも見栄えが良くありません!

そうなると、お客様に展示するような形にならず、交換となります。
個人的には、オーガスタはなかなかの難敵です。

 

10月14日

投稿日:2016.10.14 | カテゴリー: スタッフブログ

同業の友達がやってる会社も、
ついにホームページができたんです!

八光園 http://hakkouen.net/

フェイスブックとリンクして、ウチより新型の出来映えとなっています。
当方は「幸せがあふれるフェイスブックの光」が眩しいので、使いませんが、
是非とも頑張って貰いたいと思います。

サイトの内容もウチより分かりやすいです!

 

ということで、弊社サイトも衣替えの時期に来たのかな、、と考えています。
WordPressベースで作ってからサイトが無味乾燥になったとコメントを頂いてますが、
これは最新の技術ベースに頭が追いついていない証左でして、
そろそろ外注も含めて検討する時期に来たのかもしれませんね。

 

9月19日

投稿日:2016.09.19 | カテゴリー: スタッフブログ

これは一本立ちですが、
なかなか状態の良いガジュマルです。

20160919_007

 

基本的に丈夫だとか、管理しやすいと言われていますが、
どうかなぁ?という気がします。意外と難しいです。

日光にあてた方が間違いなく持ちます。
暗いと葉が落ちるので、できるだけ窓のある部屋に置きましょう。
あと、水も結構シビアに要求され、乾燥するとすぐに葉が落ちます。
ただ、こういう鉢タイプは根が弱く、張ってない場合が多いので、
水を貯めておくような事をしていると、、、根が傷んでパァになります。

さらに産地次第ですが、ムシが出てくるときがあります!
そういう時はどんどん薬剤散布をやっちゃいましょう。

あと、部屋の中で順調に育つと葉がニョローと伸びていくので、
それはドンドン切ってしまえばOKです。

 
というわけで、
なんだか厳しい事ばかり書いてしまいましたが、
このガジュマルをちゃんと管理できれば、
他の観葉植物なんか楽勝ですよ!!

8月22日

投稿日:2016.08.22 | カテゴリー: スタッフブログ

最近はWEB更新が滞っておりますが、
これも全てはセキュリティが厳しすぎるからです!!(←言い訳)

自分で設定しておいてアレなんですが、
更新のためにログインするのすら大変なんですよ。
確かにこれなら、外部から変更するなんて無理だと思いますが、
なんだか、本末転倒のような気がしてきました。

それでも、セキュリティは重要ですからね。。。(←言い訳)

 
さて、今回は日本一の庭園と名高い「足立美術館」に
お邪魔してきましたので、記念に写真を貼っておきます。

まったく、素晴らしい庭園でした。
枯葉ひとつ落ちていないので、ちょっと怖いと思ったほどです。
職人さんのプロ意識をこれでもかと感じました。

 

20160822_093 20160822_111

7月18日

投稿日:2016.07.18 | カテゴリー: スタッフブログ

今日はめずらしいモノを発見しました。
ゴットセフィアナの実です!!

IMG_7360

ゴットセフィアナは室内でも丈夫に育つ観葉植物ですが、
花は咲いても、実ってあまり見ないんですよね。

普通に育ててもそう簡単には実がならないのに、
ここみたいに「管理」されている場合は
花が咲いたら即取るので、受粉する間が無いハズなんです。

にもかかわらず、実ができるとは、いやいや驚きました!
管理に抜けがあったと言わざるを得ません(汗)

 
しかし、なんだか食べても美味しそうな見た目ですよね。。。
もっとも、食べる勇気はないですけど。

6月30日

投稿日:2016.06.30 | カテゴリー: スタッフブログ

これ、何だかわかりますか?

20160629_047

「コケサンゴ」と呼ばれる植物で、
昔から見かけるんですが、あまり流通していません。
というのも、管理が少し悪いだけで即枯れてしまうんです。。
上から水をかけるとカビるし、底面給水で水をやると腐るし、
日当たりも観葉植物並の配慮が必要で、、なかなか手強いです。

でも、見かけカワイイので、育成する手応えはあります!
基本的に毎日管理できると、案外順調に育ったりするので、
園芸が趣味という方は是非どうぞ。

ちなみに、ホームセンターで元気なコケサンゴを見つけたら、
即買う決断をしましょう!今はもう時期が過ぎてしまったので
来年の話になりますが、元気な苗を買うと、楽です。

 

 

もっと見る